香川県 井筒屋の讃岐手延べそうめん(6月4週号)

香川県 井筒屋の讃岐手延べそうめん(6月4週号)

〜 限りなく江戸時代の手延べ製法を再現する麺つくりで 〜
今年は井筒屋さんのカナダ、北米産有機小麦原料の「有機讃岐手延べそうめん」と「国産小麦讃岐そ
うめん」をいちおしの素麺としてご紹介します。
例年、井筒屋さんに作ってもらっているオリジナル有機そうめんは、金沢大地の井村さんの有機小麦
が不作だったこと、全国的に農薬不使用栽培の小麦も収量が少なく確保が難しかったために作ること
ができませんでした。
多くのそうめんの原料である輸入小麦は、ポストハーベスト( 収穫後の農薬散布) の残留がよく知ら
れていますが、それ以上に出航港でのくん蒸( 臭化メチルという毒ガスを吹きつける) による農薬残留検出件数の多さと残留基準値の高さには驚くものがあります。詳しくは企画ページを、井筒屋の小
麦については11 ページをご覧ください。
井筒屋のそうめんは、どちらもコシの良さ、風味、味わい、のどごしが抜群のとびっきり美味しい手
延べ製法のそうめんです。小麦を選んで、食欲の落ちる夏を涼やかに、健やかにのりきって下さい。
( 担当:吉田)


〈95〉
有機讃岐手延べそうめん
150g 
試食特売¥339
〈96〉
国産小麦讃岐手延べそうめん
75g×4 
試食特売¥359


そうめんつゆには福助フーズのそうめんつゆがおすすめ!
〈484〉
本枯節素麺つゆ(ストレート)
360ml 
特売¥567

冊子48ページをご覧ください。

野菜をもっと多くの会員さんに食べていただきたい。(6月3週号)

名古屋生活クラブの野菜
 野菜をもっと多くの会員さんに食べていただきたい。(6月3週号)

1 月の野菜生産者会議以来、生産者の三人( 市川さん、簔口さん、河合さん) を含め、野菜の品質向上、魅力などについて話し合いを続けてまいりました。その中で特に、野菜の品質向上について、農薬を使用しない栽培の野菜は、痛みやすかったり、虫食いがあったり、大きくならなかったり、リスクを抱えているので、やむを得ないと判断してきた部分についても、厳しくチェックすることを決定しました。今後、安心して会員の皆様に購入していただけるように努めて参ります。( ただし、スーパーで売っているような「ピカピカ」の野菜ではありません)
この三人( 市川さん、みの口さん、河合さん) は、単なる流通−生産者という関係を超えて、「どうしたら名古屋生活クラブの野菜がもっと魅力的になって、会員様に喜んでいただけるか」を真剣に自分のこととして考えてくれています。
会員の皆様も、「よくない野菜」にも暖かく受け入れてきていただいて、申し訳ありませんでした。ありがとうございました。
それに甘えずに、今後は、よりみんな( 生産者−流通−会員) にとって良い形をめざしてまいります。

今週の生活クラブ野菜セットは、長野県の市川さん、奈良県の河合さん、富山県の簔口さんの
野菜を中心にセットを組みます。

市川さんからはスナックエンドウ・玉レタス・白菜のどれか1〜3品が入る予定



簔口さんからはニラが入ります。
単品でも扱っています!
〈29〉蓑口さんのニラ
1束
 
特売179円



河合さんからは青ねぎ。
(中〜細ねぎタイプで薬味向き)単品でも扱っています!
〈30〉河合さんの青ネギ
1束 特売170円

〈9〉生活クラブ野菜セット
価格変動 
特売1200円
単品の価格より1品あたり15円引でお届け
長野県・市川さん、富山県・簔口さん、奈良県・河合さんの野菜を中心にセットをおとどけ

神奈川県・中津ミートの豚肉たっぷりでお買い得な♪ハム・ソーセージ (6月2週号)

 神奈川県・中津ミートの豚肉たっぷりでお買い得な♪ハム・ソーセージ
(6月2週号)

一番お買い得!
【269】 やさしいポークウインナー
180g( 約12本入) 
特売¥298

やさしいポークウインナーの特徴
豚肉…中津ミートの社長の松下さんが経営する海老名畜産の新鮮なチルドの豚肉を使用。
   養豚から加工までしているから明らかで安心!
調味料…粗糖、食塩、香辛料が主体。ブドウ糖加糖液糖やコーンシロップ不使用。
アミノ酸やタンパク加水分解物不使用。
結着剤…乳タンパク、卵、でん粉、植物性タンパク、リン酸塩などが使用されるのが一般的。
中津ミートはやさしいポークウインナーのみ馬鈴薯澱粉を少し使うことで、手間が少し省けたのでお安くできました。90パーセント以上も豚肉が入ったウインナーです!!

GO!
市販品との比較は冊子29ページをご覧ください。


【270】 やさしいハムスライス
140g(10〜12枚) 特売¥365

豚肉は海老名畜産で、チルドも冷凍も使い、チョップトハムにすることで部位バランスを
やりくりできる!ということで低価格での提供を実現!


わっぱんのパンでサンドイッチにどうぞ!
【347】サンドイッチ用食パン
1斤 
特売¥290

お弁当に人気のミニウインナー♪


一番人気!
【271】 皮なしベビーウインナー
120g 
特売¥255


大人はコレ!
【272】粗挽ウインナー
120g 
特売¥265


【273】 皮なし和風ミニウインナー
120g 
特売¥277


お弁当用にも、おかずにも!
【279】肉団子(中華風)
250g 特売¥398

名古屋生活クラブオリジナル 油揚げ・味付揚げ (6月1週号)

名古屋生活クラブオリジナル
新発売の国産丸大豆を使用したお求め安い価格の油揚げ
国産の有機丸大豆にこだわった味付揚げ (6月1週号)

新商品
【138】オリジナル油あげ
4枚入(8 cm× 8 cm ) 
特売175円

原材料:
●大豆……国産丸大豆
●揚げ油…NON‐GMO菜種油
●消泡剤…不使用
ポイントはしっかり押さえて作りました!それでも4 枚とたっぷり入ってこのお値段です。

お求めやすい価格にリニューアル
【137】味付あげ
4枚入(8 cm× 8 cm ) 
特売295円


4枚入になりました。

原材料:
●大豆……国産有機丸大豆
●揚げ油…NON‐GMO菜種油
●消泡剤…不使用
●味付け…国産有機だし醤油(足立醸造)と粗糖国産の有機原料にこだわっています。
市販品と味を比べましたが、こだわった分、上品で深みのある美味しさは別格でした。

手作りの油揚げだとどうしても割高になってしまうのを、オリジナルで有機の味付あげや
高野豆腐を作ってもらっている長野県の信濃雪に買いやすい油揚げを作ってもらいました。
工場で製造したものですが、おいしく作れるよう製造にもちゃんとこだわっています!

豆乳の搾り方が違う!
通常は、歩留まりをよくするために大豆を加熱してから、豆乳とおからに分けます。
でもそうすると大豆の旨みが抜け、豆乳に渋みなどの雑味が移ってしまいます。
信濃雪では、加熱せずにおからと豆乳に分け、おいしさを優先して作っています。

豆乳の濃さが3 倍濃い!
通常、油揚げに使用する豆乳は、9割ほどが水分だそうです。信濃雪では、揚げの中に
豆腐の厚みを持たせるため、7割の水分に抑えて作っています。

※ 冊子14頁もご覧ください。

ずっと欲しかった冷蔵の餃子・焼売が始まります!(5月5週号)

国産豚肉、国産野菜、国産小麦、化学調味料無添加
ここまでこだわって、お値段もリーズナブル!
ずっと欲しかった 冷蔵の餃子・焼売が始まります! (5月5週号)


調理時間が短く、フライパンに焦げ付きにくいのもうれしい!
〈449〉国産にこだわった餃子
20g×12個
特売295円


安く作るための植物性たんぱくなどは加えず、ジューシーに仕上げるため、
自社で粗挽きにした豚肉(静岡県)がたっぷり入っています!
〈450〉国産にこだわった焼売
30g×6個
特売285円

創業29 年の善食さんは餃子・焼売を専門に製造している小さな工場です。国産原料・無添加にこだわる
「こだわりの味協同組合」と出会い、輸入小麦、輸入豚肉、アミノ酸入りの通常の餃子から、現在は4 割を
国産原料・無添加の「こだわりの味」の餃子を製造しています。
おいしいものを作りたいという善食さん。ジューシーに仕上げるため、自社で粗挽きにした豚肉を使用しています。
安く作るために植物性たんぱくなどは加えず、豚肉(静岡県産)がメインでたっぷり入っています。
味付けは家庭にある調味料がベースです。どの餃子にも入っているアミノ酸、不純物に発がん物質を
含む可能性のあるたんぱく加水分解物( 塩酸分解されたもの)、化学合成して作られ、便利のよさから
あらゆるものに使用されている加工デンプンなどは一切使用していません。甘みとコクをプラスするために
玉葱を使用し、砂糖を隠し味に加えている所がポイント。少し甘めにしているので子どもにも食べやすく、
自然な美味しさで安心して食べられます。
このこだわりでこの価格、とってもおすすめの餃子と焼売です。


皮作りから自社で製造
皮に使用する小麦は、北海道産の皮に適した品種「はるよこい」にこだわり、
塩と水だけで練り上げて作ります。

他にもこだわりの味協同組合の商品を始めます!
詳しくは冊子4-45、46 ページをご覧ください。


451】大粒味わい納豆
45g×2 特売99円


【453】玄米 有機栽培の杵つき餅
300g 特売687円


【454】特別栽培の玄米のおかき
100g 特売427円


名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ