旬!夏はやっぱりトマトが最高においしい!!(8月2週号)

 旬!夏はやっぱりトマトが最高においしい!!(8月2週号)


全て化学合成農薬不使用・無化学肥料のトマトです。

〈14〉トマト 量目価格変動 特売 520円 1袋(700g)

たっぷり食べてほしいから、700gと多めの規格です。

主な生産者の方たち

長野県・市川さん

北海道・俣野さん

夏場に多く出荷される岐阜県の農薬の慣行栽培レベルは46回(夏秋・成分回数)

トマトは野菜の中でも農薬使用量はトップクラス!だから残留農薬の検出も多い!!

試料数99、42種類の農薬を調査し、総数で110検体から検出〈平成22年農林水産省報告〉
(一つのトマトに複数の農薬が残留されているものもあります)

中でも、60検体中15検体から検出された「クロロタロニル(TPN)」は、IARCでヒトに対して
発がん性を示す可能性があると報告されています。南フロリダ大学の研究では、
クロロタロニルの環境中濃度が164ppbでかえるが死滅し、0.0164ppbでおたまじゃくしが
死滅すると報告されています。今回検出された最大値は2 ppm(=2000ppb)。
かえるもおたまじゃくしも生きてはいけない濃度です。
これほど毒性が高く、残留性が高いにもかかわらず、トマト栽培には収穫直前まで使用が
認められています。病気になりやすい夏野菜は特に効果が高いクロロタロニルが
使われているようです。
それくらい難しいトマト栽培。そんな中で全く農薬を使用せずに栽培している生産者の旬のトマトです!

フルーツみたいに甘〜い高原育ちのとうもろこし入ります!(7月5週号)

 長野県・あさひや農場 関谷さんのフルーツみたいに甘〜い
高原育ちのとうもろこし入ります!(化学合成農薬不使用・無化学肥料)(7月5週号)


関谷さん


品種は「ランチャー」
強甘味種。
食感もやわらかく、
ジューシー。


〈17〉とうもろこし 2本 特売430円
〈18〉とうもろこし(徳用4本) 特売698円

詳しくは冊子4ページをご覧下さい。


とうもろこしの大害虫である「アワノメイガ」。
慣行栽培では虫食いのないとうもろこしを市場に出荷するため、殺虫剤が使用されます。
農薬を使用しない関谷さんは、アワノメイガが寄りつきにくいよう、追肥をしないようにしたり、虫が入りにくいよう、皮の長い品種を選んで工夫しています。一本一本の雄花を取ることも対策ですが、たくさんのとうもろこしを栽培する関谷さんの畑ではできる範囲で行っています。
そして、一番大事なことは消費者の方の理解だとおっしゃいます。
農薬を使用せずに栽培しているため、100%虫を防ぐことはできません。アワノメイガが食べたとしてもほとんどは数粒で、大半の部分は残っています。他の生き物との共存で私たちも存在しています。胴部から入っているアワノメイガの食害については選別ではじきますが、先端の多少の虫食いについてはご理解をお願いします。

※表面からは確認ができませんので、もし皮をむいてひどいものがありましたらお手数ですがご連絡をお願いします。代品または返金をさせていただきます。

牧成舎に作ってもらった抹茶アイス登場!(7月4週号)

名古屋生活クラブオリジナル 
牧成舎に作ってもらった抹茶アイス登場!(7月4週号)


カラギーナン等の安定剤不使用!
西尾の龍香園の農薬不使用の抹茶を使用!
さっぱりと美味しい出来栄え!

NEW
〈402〉抹茶アイス
120ml× 3個 
特売¥702

去年から始めたオリジナルアイスは牧成舎の従来品のアイスに安定剤として増粘多糖類(一部カラギーナン含む)が入っていたことが発端となり、増粘多糖類を抜いて作って下さい!と要望したところから始まりました。
ご存知の通り、カラギーナンは食品に含まれる場合、名古屋生活クラブでは取扱い禁止にしています。
今年はミルク味だけでなく、他の味も作りたいということで牧成舎の代表の牧田さんと話し合い、龍香園の農薬不使用の抹茶を使って作ることにしました。
その後、試作を重ね、「美味しい抹茶なので抹茶の味を存分に活かした製造方法にしてみました!」と自信を持って試作品を持ってきてくれました。
牧成舎で作っている抹茶アイスとオリジナルの抹茶アイスを食べ比べ、
オリジナルの抹茶アイスの美味しさにびっくり!
抹茶の味が濃くて、さらっとした味わいにすっごく感動しました!!
従来品だと牛乳を濃縮したものを使用していますが、抹茶アイスには濃縮していない牛乳で作ったので、乳脂肪分は控えめになり、抹茶の味が活かされた納得する美味しさになりました。ぜひ食べてみてください!
※若干固めですので、少し常温に置いて周りが溶けてきたら食べごろです。
※カラギーナンについて追加情報を表紙ウラ面に掲載しています。

牧成舎の他の商品もあります!
32、33、38ページ参照


ミルクの味を存分に出しました!

〈401〉ミルクアイスクリーム
120ml× 3 個 
特売¥660


〈331〉奥飛騨牛乳
1L 
特売¥270


トマトと一緒にカプレーゼにどうぞ!

〈343〉フレッシュ・モッツァレラ
100g 特売¥453

岩手県・丸友しまか 新鮮な魚で作るn-3 系脂肪酸が豊富な惣菜 (7月3週号)

岩手県・丸友しまか
新鮮な魚で作るn-3 系脂肪酸が豊富な惣菜(7月3週号)

島香さんに、名古屋生活クラブだけの「カラフトマスの水煮」を作ってもらいました!

 人の健康改善に大きく期待できるn-3 系脂肪酸を多く含む魚の一つであるカラフトマスは、水銀の汚染濃度が高いマグロを使うツナ缶の代わりにおすすめしています。日本人はマグロを食べ過ぎており、メチル水銀の摂取量が多いという報告があります。
また、カラフトマスの放射能汚染の状況も問題はありません。(*18Pで解説しています。)
丸友しまかにはサケ、マス、サンマ、サバも(などの)n-3 系脂肪酸を多く含む魚種を使った加工品が他にもあります。
衞掌轍粟験茱ラブでは、n-3 系脂肪酸を含む魚を摂取することを何年も前から推奨してきました。島香さんもそういった魚の加工惣菜を作ってくれています。積極的に食べてください。
(* n-3 系脂肪酸を含む魚を摂取するメリットについては表紙ウラをご覧下さい。)
 さて、6 月半ばに島香さんから「震災から2 年3 ケ月、東京電力に補償請求の申し立てをする段階にこぎつけました。でも、やっと私らの話を聞くということで…補償まではまだまだです。」と聞きました。
島香さんの出荷先の80% が取り扱い食品に安全性基準をもっている団体であるため、震災後の売り上げが1/2 に。
買い付ける魚種は限られ、放射能測定費用も大きな負担になっていること、三陸だということで取引を急に打ち切られたところもあり、島香さんはこの2年いわれなき被害を被っています。
お魚を購入することが無理な方は170 番「丸友しまかへの義援金¥500」も募っています。
どうぞよろしくおねがいします。(吉田)





いちおし惣菜!

ほぐしてサラダにするだけ!
【169】
カラフトマス水煮
60g× 2
 特売¥349



値下げ!
解凍したらすぐに食べられます!
【155】
さんま田舎煮
150g
 ¥445



地元で大人気!
※揚げてください

【157】 
鮭のメンチカツ
40g× 4
 特売¥456

作る人にも、食べる人にもやさしい、オーガニックのバナナとアボカドをぜひ!!(7月2週号)

 作る人にも、食べる人にもやさしい、
オーガニックのバナナとアボカドをぜひ!!(7月2週号)

新しく仲間入りした、エクアドルバナナとアボカドです。有機JASを取得しています。
通常の市販のバナナでは、現地の生産者は農薬を浴びて(日本で禁止や未登録の農薬も
使用)健康状態に問題を引き起こしています。さらには土壌汚染や水質汚染も。

一般的なバナナ栽培に使用される多量な農薬(一例)
シガトガ病対策のためにマンコゼブ(マンゼブ)という農薬がほとんどのバナナ農園で10年間を通して1ヘクタール当たりに1週間ごとに2.5kgも施用されています(1崚たり130g)。マンコゼブの代謝物エチレンオウレアは地表水と半地表水で22.5μg/Lと高い濃度の検出が報告されています。エチレンチオウレアは動物実験で発ガン性・遺伝子欠損の疑いがある問題のある成分です(詳しくは冊子7ページをご覧下さい)。


作る人にとって、いかにオーガニックが、安心して作業ができるかよくわかりますね。
市販だと、作る人は高い濃度の農薬を浴びているのです。
食べる人にとっては、市販品は農薬が残留したものを口にする可能性が高いのです!!
買う人も現地の農家の健康を考えて、ぜひ、このバナナとアボカドを購入して、オーガニックの農園を増やしましょう!作る人も食べる人も健康である社会を一緒に作りましょう!



バナナの生産者である、セリア・マリーア農園の従業員


<55>バナナ
1袋
 特売348円



アボカド生産者、モリビト社代表:ミゲール・メルゴザ氏


<34>アボカド
1玉
 特売238円



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ