船形山のブナ原生林が育てたお米【10月3週】

宮城県・小関さんの新米がスタート


船形山のブナ原生林が育てたお米
 

写真左:小関(こせき)さん

写真右:船形山を流れる川

 

 船形山は神秘の森でした。赤ちゃんから老人のブナが光を求めながら必死に生き、死んで横たわり、次の世代に命を繋いでいく。目の前の何気ない世界が、小関さんの説明で偉大な力を放っているのが感じられました。小関さんは国が進めていた杉や唐松の植林のためにブナが伐採されているのを止めた方です。国へ陳述書を提出し、署名活動を行ってきました。今でも「船形山を守る会」の代表世話人をしています。
 船形山が水と命を守っていることを小関さんは知って行動してきました。お米を作るための水は自然の生態系によって守られ、私たちの街、生活、命を支えていることを小関さんは教えてくれます。お米を食べる人たちによって水田が守られ、水が守られ、森や山が守られていると言えるのではないでしょうか。小関さんと手をつなぎ、自然を守る一員になってください。(高木)

 

小関無農薬ササニシキ 特売
 
76  白米 5kg   
(通常3,600円) 3,500円
 77  七分米 5kg
(通常3,600円) 3,500円
 78  玄米 5kg   
(通常3,300円) 3,200円

 

小関ひとめぼれ 特売
 
79  白米 5kg   
(通常2,400円) 2,300円
 80  七分米 5kg
(通常2,400円) 2,300円
 81  玄米 5kg   
(通常2,100円) 2,000円

 

 

写真:8月に開催された東北ツアーでの集合写真−小関さんの田んぼをバッグに!

 東北ツアーに参加されたSさんからのお便り(抜粋)
 お米の美味しさの重要な要素の1つは水。小関さんはその水源である森を守る活動もしています。その森へも同行させていただきましたが、自然の生命力を感じました。ブナの大木をそっと抱きしめたときの何とも言えぬ安心感。小関さんのお米のおいしさは、この森の力強さ・生命力・安心感が溶け込んだ美味しさだったのかと一人合点しておりました。
 

リニューアルして新登場!名古屋生活クラブのハンバーグ(未調理)【10月2週】

リニューアルして新登場!
 

名古屋生活クラブのハンバーグ(未調理)

 

 

 301  名古屋生活クラブのハンバーグ2枚 100g×2 (通常550円) 498円 大特売
 

 好評をいただいていた、名古屋生活クラブのオリジナルハンバーグを再開します。

 

 牛肉は1頭買いしている未来とかちうし、豚肉は放牧の高橋豚、斜里豚、たまねぎは北海道有機農協、塩はシママースと、名古屋生活クラブでおすすめの原材料をそろえました。安い外国産肉に、アミノ酸などで味付けしたハンバーグとは全く違います。

 

 更に、以前は牛豚を半々にしていましたが、牛肉の割合を6割に増量して旨みをアップ。美味しくなったオリジナルハンバーグをどうぞ。 (外山)
 

 

 

 

 300  牛肉コロッケ 70g×5 (通常525円) 510円 特売
 

 

 台風10号で水没被害を受けた丸友しまかへの義援金募ってます! 
注文番号 600  丸友しまかへの義援金 一口 200円
丸友しまかさんの被害額は3000万円を超えるほど甚大なものでした。事務所と加工場の清掃が完了し、保健所の許可がおりて稼動再開となりますが、水没した業務用機器を新たに買い揃えたりと金銭的に非常に辛い状況がみてとれます。皆さんのご協力をお願いします。
※またこの台風で被害を受けた他生産者もいらっしゃいます。この義援金の一部を使わせていただきます。ご了承ください。

 

渥美魚市場のとれたて鮮魚セット【10月1週】

鮮度最高!魚のプロ清田社長がえらんだ


渥美魚市場のとれたて鮮魚セット


大声でせりを仕切る清田さん

 

 活きのいい丸の魚を自分でさばいて、魚のほんとうのおいしさをお子さんといっしょに味わってみませんか。渥美魚市場の「とれたて鮮魚セット」がおすすめです。

 

 伊勢湾・三河湾・遠州灘でとれた新鮮な天然魚貝のセットです。伊良湖名産大アサリが2個と、刺身・煮つけが最高のクロダイ、塩焼きがおいしい白タイ、ゆでて生姜醤油がうまい小ヤリイカ、フライが絶品白身のホウボウなどから、おまかせで1〜2種が入ります。さばき方やレシピを付けてお届けします。すべて刺身で食べられる最高の鮮度ですが、まだ気温が高いので加熱してお召し上がりになるのが無難です。

 

 おいしさのひみつは圧倒的な鮮度の良さにあります。配達前日の昼にとれた生きた魚をすぐに〆て、真空パックしてお届けします。名古屋生活クラブの鮮魚セットのなかでもいちばんの鮮度のよさです。

 

 もうひとつ。この企画は渥美魚市場社長の清田さんが、名古屋生活クラブのやっていることにほれこんで実現しました。清田さんは魚市場で30年以上はたらいて、せりを仕切ってきました。魚を見る目はぴかいちです。そんな魚のプロ、清田さんがえらんだ魚だからとびきりおいしいんです。たくさんのご注文をお待ちしています。(杉原)
 

 187  渥美とれたて鮮魚セット 1-2種 (通常1,500円) 1,450円 大特売

9月5日のセット例。上から時計回りにタチウオ・大アサリ・マダイ・白タイ。
市場休みの関係で、直送コース・水曜コースの方の分は内臓をとってお届けし、消費期限が1日短くなります。注文数が多かったり、水揚げがなかったりしたときは翌週配達になります。それでもなかったときは欠品とさせていただきます。ご了承ください。

 

 

台風10号で水没被害を受けた丸友しまかへの義援金募ってます! 注文番号600 丸友しまかへの義援金 一口 200円
 丸友しまかさんの被害は、川の氾濫で事務所と加工場が1.5m浸水(ほぼ一階全て)、業務用冷蔵庫や冷凍庫、パソコンを含めた全ての業務用機器と車2台も水没するという甚大なものでした。一階部分の清掃や機器復帰に向け、従業員ともども頑張っていらっしゃいます。東北大震災から売上がまだ6割りしか戻ってきていない現状で水害に遭われた島香さん。金銭的に非常に辛い状況がみてとれます。皆さんのご協力をお願いします。※またこの台風で被害を受けた他生産者にもこの義援金の一部を使わせていただきます。ご了承ください。
 

 

日本マリンフーズの海鮮惣菜 新登場!【9月5週】

山口県下関市


日本マリンフーズの海鮮惣菜 新登場!
 

 

 

 290  国産真ふぐ一口フライ 150g (通常550円) 539円 特売
 

 白身の美味しさたっぷりのフグのフライを見つけました。 
 フグはトラフグが有名ですが、養殖がほとんどです。マフグはトラフグより市場価格が安く、味はトラフグに引けをとらない旨みがあります。
 日本マリンフーズのフグフライは天然マフグが原料、他の海産も全て天然もので鮮度のいいものを選んでいます。使用調味料がシンプル、素材の味を生かした臭みがない惣菜でおすすめです。

※市販の安いフグ惣菜は中国産白サバフグ原料がほとんどで素性は明らかでありません。一方で国産フグ原料も養殖が多く、エラ虫駆虫に経口寄生虫駆虫剤使用の問題があります。(吉田)
 

 212  のどぐろ甘酢漬け 70g (通常590円) 579円 特売

 

 213  瀬付きあじ昆布〆 100g (通常520円) 509円 特売

 

 291  山口県産連子鯛フライ 180g (通常485円) 475円 特売

 

 292  真だこ唐揚げ 150g (通常486円) 476円 特売

名古屋生活クラブ・オリジナル栗きんとん【9月4週】

美濃加茂・坂井さんの無農薬栗と八百津・藤乃屋の技


名古屋生活クラブ・オリジナル栗きんとん

 

 

 385  栗きんとん(無農薬栗) 25gx6 (通常1,380円) 1,350円 特売

 

 おなじみ美濃加茂・坂井さんが手塩にかけて育てた無農薬栗を、八百津・藤乃屋の後藤さんが丁寧な手技でおいしい栗きんとんに仕上げました。
 ほのかな甘さがちょうど良く、軽く上品な味わい。食感は粘りがあってあくまでなめらか。クラッシュした栗の粒がアクセントになってしみじみおいしい。こんなにすごい栗きんとんは日本中探してもめったにありません。どうぞお買い上げください。
※冷凍でお届けします。常温で自然解凍してお召し上がり下さい。解凍後は密封して冷蔵庫保存、消費期限は3日です。

 

 

 美濃加茂・坂井 文好さん 
 栗の無農薬栽培は雑草と病害虫との闘いです。草刈機は計4 台を平地・傾斜地・木の根元・その他で使い分けています。特に勾配が急な場所はスパイク足袋を履いて草刈をしますが、足首・腰・肩に負担がかかり現在、肩に炎症を起こし接骨院に通っています。
 害虫の駆除はクリオオアブラムシのすり潰し、マイマイガやクスサンの卵塊除去、ブランコ毛虫の捕殺が中心で、クリオオアブラムシの卵を潰すとプチプチと音がして、飛び散った汁が目にはいることも。大敵はモモノゴマダラノメイガとクリシキゾウムシです。これには無抵抗です(全体の15%ぐらいは食べてもいいよと許しています)。
 収穫後の栗は水選果し、浮き栗(未熟果、虫食い果、乾燥果)を除去。モモノゴマダラノメイガは苦しくなって出てきたり、水死します。しかし、クリシキゾウムシはしっかり栗の中にいます。被害果は栗の表面の黒変でわかりますが、そうでないものは針の穴ほどの侵入口を見つける他ありません。私は2 〜 3 回のローリング(栗をころがす)とサイズゲージを通すこと2 回(2L、L)で除去しています。栗一個が25 gとして、全体で8 万個相当になるのです。もっとも気を使う作業です。

 

 

 八百津・藤乃屋の後藤英夫さん 
 栗はすぐには使いません。熟度に応じて冷蔵庫で数日かけ追熟させることで、味がのってコクが深くなるんです。蒸し時間、砂糖と加水の量も栗の個性を見ながら微調整して、品質の揃ったおいしい栗きんとんを作っています。
 

 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ