新規生産者、山梨県の勝沼平有機果実組合さん(8月4週号)

 果物の季節到来です!!
新規生産者、山梨県の勝沼平有機果実組合さん
安心・安全をモットーにぶどうや桃を作っています!(8月4週号)

甲府盆地の東端にある勝沼は日本で一番古いぶどうの産地。ぶどう栽培は1200 年以上の歴史があります。笹子峠から吹く“ 笹子おろし” という風による昼夜の温度差が、果肉がしまり甘みのある果実を育ててくれます。
 勝沼平有機果実組合の代表である、渡辺孟さんは30年前に安心安全なぶどうを作り始めました。きっかけは、仲間が殺虫剤で入院、農薬が自分にかかるのが嫌、人がやらないことをやる、しかし、当時の農協には馬鹿にされ一匹狼だったそうです。
 ここの農薬は、慣行栽培の1/3 以下。例えばピオーネ、山梨県の慣行栽培の成分回数は25回。ここでは最大で8回です。特に有機リン系のスミチオン水和剤や、マンゼブのジマンダイセンは毒性が強くすぐに止めたそうです。
 今年は、アドマイヤーF という、主成分がイミダクロプリドである、ネオニコチノイド系の農薬を使用していました。EU で今年12月から使用禁止となり、来年使用しないようにできないかとお願いしたところ、代替の農薬を検討すると力強い言葉を頂きました。
 今週は、ぶどうのピオーネと川中島白桃、それに農薬不使用のプルーンをお届けします。特にピオーネは、強い甘みでありながら爽やかな酸味があり、すっきりとした味が特徴。また大粒なのに身が詰まり、果汁が豊富。
渡辺さんたちの思いが詰まった果物、ぜひご賞味下さい。

代表の渡辺孟さん

冊子6ページをご覧ください。


イメージ画像
1房をカットしてお届けする場合もあります。

〈56〉ピオーネ
1袋 
特売 660円


イメージ画像

化学合成農薬不使用
玉数は25玉前後

〈57〉プルーン
1袋 
特売 530円


イメージ画像

〈58〉桃(川中島白桃系)
2玉 特売 530円



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ