足立醸造 丸大豆しょうゆ(4月2週号)

兵庫県の大豆と小麦を使って醸造した“本物の醤油”をお求めやすい価格で!足立醸造 丸大豆しょうゆ(4月2週号)

 この丸大豆しょうゆは、足立醸造さんが兵庫県・西宮市の学校給食のために醸造した醤油です。
西宮市は、地元の大豆と小麦を使って、地元の蔵で醸した醤油を子供たちに食べさせたいという思いから、足立さんに相談にきたそうです。その話を聞いた足立さんはふたつ返事で引き受けたそうです。
学校給食が1食にかける金額は地域によってまちまちですが、1 食240 円前後。ただ、きちんと食のことを考えて、予算をつける行政はなかなかないのだそうで、醤油とはいえ予算は限られています。質は落とさず、採算ぎりぎりでも出せる醤油をと、この醤油が生まれました。
地元で作られた本物のお醤油を届けたい、その気持ちに足立社長が応えたこの丸大豆しょうゆを、名古屋生活クラブに向けて特別に瓶詰めしていただきました。

※足立醸造で醸造した瀬戸内産海水塩の醤油と、外部に製造委託したオーストラリア産の塩を使った醤油をブレンドしています。原料の大豆と小麦は同一です。


醤油の素となるもろみ。これを搾ると濃厚な醤油に。
足立醸造分は木桶で仕込んでいます。



足立醸造の足立社長


〈419〉足立 丸大豆しょうゆ
720 ml 
特売559円
兵庫県・足立醸造が地元関西の原料に限定して仕込みました。1年以上熟成させた天然醸造の濃口醤油です。名古屋生活クラブのために瓶詰めして、特別価格で提供いただいています。


名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ