My 漬物を作ってみよう!! つけ太郎ぬか(7月1週号)

 愛知県豊川市・道長
My 漬物を作ってみよう!! つけ太郎ぬか(7月1週号)


管理のポイント
毎日食べて毎日追加していくのが基本。まったく触らずに野菜もない状態が続くと、ぬか床で活きている乳酸菌や酵母菌が死んでしまいます。取り出したり、追加するときにかき混ぜましょう!!
ぬか床の補充については冊子9 ページをご覧ください。

きゅうり、人参、大根を特売しています!

〈76〉つけ太郎ぬか
1kg 
特売¥1230
〈77〉つけ太郎ぬか補充用
500g 
特売¥328

NEW

〈83〉浅漬けのもと
420g 新商品
¥598

※ 冊子9、10ページもご覧ください

豊川市にある道長さんとは、遺伝子組み換え食品を考える中部の会で繋がってきた仲間です。
道長のご主人は遺伝子組換食品に関するイベントや取り組みに精力的に参加されています。
TPP 問題や輸入食品などから、日本の食農文化を守り、さらに健康を守っていくという考えをつきつめていくと、遺伝子組み換え食品というものは切っても切り離せないと考えているからです。
「食は美味しいという前にまず安全でないといけない。
仕事(漬物を作ること)と運動とは実は繋がっているんですよ」とおっしゃっていました。
こういったところが名古屋生活クラブの考えと近い存在だなと思います。
今回、もっと皆さんに日本の食文化である漬物を身近に感じてほしいので、道長さんの「つけ太郎ぬか」をご紹介します。これに使用している米ぬかは苗床2 剤、除草剤3剤の計5 剤の化学農薬を使用した生産者限定のもので精米したての米ぬかを使っています。調味料は皆さんもお馴染みのものばかりを使用しています。
野菜を準備するだけで簡単に美味しいぬか漬けを作ることができます。
野菜だけでなく、肉や魚を漬けて焼いても美味しいですよ!
管理次第では何十年と続くぬか床になります。My ぬか床を持ってみませんか?


名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ