やわらかな完熟に近い有機桃(白鳳)【7月2週】

岡山県倉敷市エコファームMITANI
たまにはちょっと贅沢を やわらかな完熟に近い有機桃(白鳳)

 

同じ地域の桃の栽培暦は慣行栽培で化学合成農薬27剤の中、0剤

一般では、風が収まっている早朝にはスピードスプレーヤーという乗用噴霧機で圃場一面に霧がかかったように見えるほど薬剤散布されるそうです。
 

有機栽培では、『虫の被害から守るため』に2段階の袋かけを行います。
  一方...一般的な栽培は、『日焼けを防ぐため』にオレンジ色の袋をかけます。

 

日焼けを防ぐオレンジの袋も虫の侵入を防ぐことができるのですが、まだ日光が必要なカメムシやゾウムシが発生する時期にはかけることができません。
有機の桃は、通常の2週間ほど早くに、光が入る寒冷紗という布で一玉ずつ囲います。袋をかける専用の寒冷紗はないので(誰もこんなことしていない!)、ホッチキスでとめているためすごく手間がかかるそうです(驚) !また通常のオレンジの袋をかける時には寒冷紗を外す手間もあります。
それでも年によっては全滅してしまう事も...良くできた年でも収量は慣行栽培の7割です。1万枚の袋をかけて8000個くらいが桃になりますが、贈答用が2割、家庭用、加工用が8割です。
苦労ばかりで評価されない有機の桃農家はどんどん減ってきているそうです。「こんなうっとうしい果物」と思うこともあるそうですが(笑)、農薬を使用しない代わりに本当に大切に育てられていることを感じました。

 

 

 65  有機桃 2玉 (通常1,200円)1,186円  特売 

多少のスレや枝当り等がある家庭用の桃です。時間とともに打ち身が表れる事があります。また、桃は味にバラつきのある果実です。ご理解の上お買い上げ下さい。
茶箱に入ってお届け

 

 

 66  桃 2玉 (通常790円)778円  特売 

山梨県勝沼平有機果実組合より、お求め安い農薬節減の桃もあります!
 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ