やっぱり一番美味しいのは「あらいぶきっちん」の豆腐【11月2週】

やっぱり一番美味しいのは「あらいぶきっちん」の豆腐
 

 豆腐のここが違う! 

 

‖臚Δ篭眤大地の有機JAS大豆、農工舎の栽培期間中農薬不使用
職人の手作りで滑らかな舌ざわり、香る風味

 ふわーっとした滑らかな食感と香る大豆の甘みが他の商品にはないので私は大好きです。お鍋や湯豆腐にするとより分かります。手作りゆえ出せる味わいです。
 

※消泡剤を使わず、手作業で泡をすくい取ります。
 

 130  あらいぶ もめん豆腐 約300g (通常251円) 238円  特売 

 

 131  あらいぶ きぬ豆腐 約330g (通常251円) 238円  特売 

 

 132  あらいぶ 厚揚げ(もめん) 約80gx3 (通常290円) 278円  特売 

 

 133  あらいぶ おあげさん(1枚) 約50g (通常187円) 156円  特売 

 

 134  あらいぶ すしあげ 約25gx5 412円

三上さんのりんご 今年から 化学合成農薬不使用に挑戦!【10月5週】

今年から 化学合成農薬不使用に挑戦!
三上さんのりんご
 

 今年の新年の大交流会で有機JAS取得を目指すと三上さんがさらりと言われました。6月に毎年恒例のりんごの袋かけに社員総出で出かけていきました。目標の袋かけが終わってから、有機(JAS)取得予定の畑に行きました。順調にりんごは育っていました。


 最大の敵、しんくい虫対策はどうするの?と聞くと、特別な対策は考えていないようで、「ダメだったら、全部ジュースにするから」と覚悟している様でした。その場でネット検索して、スピノエースという農薬が有機JASでも使えて、しんくい虫に効果があるらしいことまでは分かり、青森を後にしました。


 名古屋に戻ってから、効くか効かないかわからない農薬よりも、袋かけにもう一度行くべきではないかと思い始め、6人で再度、7月上旬に三上さんの畑に袋かけに行くことにしました。三上さんと名古屋生活クラブの想いのこもったりんごです。ぜひ、応援してください。(名古屋生活クラブ代表 伊澤)
 

規格上、有機JAS取得のための期間があるため、今年はまだ有機JASは取れていませんが、安全なりんごです。
ジョナゴールドをお届けの予定ですが、不足した場合、シナノスイート、シナノゴールドまたは王林をお届けする場合もあります。いずれも有機JAS相当の化学合成農薬不使用のりんごをお届けします。
 

 

 三上勝さん(青森県) 
 名古屋生活クラブ(以下クラブ)とは原発の反対運動をきっかけに知り合う。その頃も低農薬で栽培していたが、クラブの農薬を減らせないかという要望に応えてより安全なりんご栽培を始めた。
 元々りんご栽培の達人といわれる方に師事し、おいしいリンゴつくりの技術についても折り紙つき。
今の栽培を続けて、今年で10 年目。

 

 63  三上さんのりんご(化学合成農薬不使用) 1袋1kg (通常790円) 758円  大特売 

 

 

ありがとう牧場のサラダビーフ【10月4週】

草をたっぷり食べて育ちました。牛肉ですが、サラダのような気持ちで食べて下さい。

ありがとう牧場のサラダビーフ

 

 ありがとう牧場のサラダビーフは、生まれた年は牛乳を搾る為の子牛と一緒に過ごし、2年目以降は、ほとんど放牧場の草だけを食べて育ちます。濃厚飼料を与えないと脂がつかないので、去年の取り扱い時は「試食した牛と違って、固い肉が来たらどうしよう」と不安でした。しかし、そんな事は不要な心配で、脂肪が少なくても、赤身が柔らかくて美味しい肉でした。大量生産はできませんが、エサにコストをかけないので、安く譲ってもらう事ができます。普通の畜産家は、穀物をたくさん食べさせて、早く太らせるけど、餌にコストがかかるので、肉代が高くても儲からない。誰にもメリットの無い。こんな育て方って何なんでしょうか?
健康的に育てられ、美味しくて、安い。
 ありがとう牧場の本業は酪農なので、肉用の牛は数頭だけです。こんな良い牛が、今年も1頭だけしか扱えないのが残念ですが、よろしくお願いします。( 外山)


 222  【徳用】サラダビーフすきやきセット 500g (通常1,800円) 1,680円  大特売 

 

新鮮な肉をお届けします
10/11(水)に北海道の帯広でと畜された牛肉が、骨抜き、各部位に分割され、北海道を出発。10/20(金)に(株)高はしに入荷し、月曜日からのスライスに使用されます。これが、最短のパターンです。サラダビーフは、今回と次回の2回のみの取り扱いなので、新鮮な肉が届きます。

 

北海道知床フェア【10月3週】

北海道知床フェア

 

 知床ジャニー 

 今回訪れたことで、旨みと脂がのったカラフトマスが揚がっていることを知り、切身を作ってもらうことになりました。
 試食もして、鮭と見まごう美味しさでおすすめできる一品でした。ぜひ、食べてみて下さい。(吉田)

 175  知床産からふとます切身 3切 180g (通常386円) 376円  特売 

 

 176  知床産なめたがれい切身 3切 200g (通常586円) 548円  大特売 

 

 

 知床工房吉野 

 183  ホタテ(斜里産)刺身用 100g (通常660円) 644円  大特売 

★オホーツク海一帯は一般の吊るし養殖と違い、稚貝を地蒔きする養殖。なかでも斜里町は何年前も前に稚貝を蒔いただけの自然繁殖しているホタテで天然に近い。
★活ホタテを加工。解凍ホタテは使いません。
★砂地を動きまわっているため味が濃く、繊維質がプリッとしっかりした歯応え。水っぽく味が薄い吊り養殖物と味が違います。(吉野)

 

 

 田村英士さん 

 

 257  斜里 豚上スライス 300g (通常899円) 840円  大特売 

斜里岳のふもと、空気は澄み渡り、ひろ〜いひろ〜い放牧場で走り回る子豚たち。
草も食べ、昼寝したりして生きていることを目の当たりにしすると、ただお肉だけでなく、健康も環境もいただいてると実感する田村さんの豚肉です。(吉田)

 

マストミのマグロは釣りものだから色よくおいしい!【10月2週】

マストミのマグロは釣りものだから色よくおいしい!

 

 

写真-左:つぶつぶまぐろ丼の製造工程。ていねいにすじをとりのぞいています。

写真-右:桝冨社長と担当の佐川さん

 

 マストミのまぐろ(ネギトロ)のすごいところ 
〔屬任箸辰織泪哀蹐麓舛悪くなっているので使いません。
 
→はえなわで釣り上げたマグロにこだわっています。
塩素消毒せずにお湯で洗っています。
すじをとっています。安いものはすじごとつぶしたり冷凍のままくだいています。
ぬは平田産業のナタネ油
 →
一般はショートニングなど使っています。(伊澤)
 

上の画像は市販されているネギトロの一括表示ラベル。
植物油脂(ショートニング)、増粘剤(カルボキシメチルセルローズ)、酸化防止剤を使っています。

 

 

不漁でメバチマグロの値段が高騰し、「つぶつぶまぐろ丼」をお休みしていましたが、今回特別に2人前でつくってもらいました。貴重なマグロを丁寧に加工してだいじに食べることで、日本の伝統食を未来へつなげていきましょう。

 

 

 205  きはだ鮪たたき丼4食入 40gx4 (通常864円) 785円  大特売 

 

 206  つぶつぶまぐろ丼(2人前) 50gx2 (通常594円) 558円  大特売 

 

 208  天然南まぐろ赤身切落しスライス 70g (通常509円) 463円  大特売 

 

 209  ふぞろい天然南まぐろ中トロ 2切130g (通常1,126円) 1,049円  大特売 

 

 210  めばちまぐろカマぶつ切(焼き物用) 300g (通常355円) 298円  大特売 

 

 505  おろし本わさび 5gx6 (通常336円) 298円  大特売 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ