精米から始まる米菓作り 東京都葛飾区・富士見堂【3月3週】 (お知らせ)

精米から始まる米菓作り 東京都葛飾区・富士見堂
口の中でお米の甘みが最後に残る、これが本物

 

 原材料がとってもシンプルなんです!

もち米(国産),オキアミ(国産),植物油(菜種油),食塩

 412  あみ海老おかき 50g (通常270円) 260円  特売 
 

 ここもすごい!!

・うるち米は北海道産の特別栽培米、もち米は長野県の永井農場の減農薬米を玄米で仕入れています。
・アミノ酸、たん白加水分解物はもちろん、○○エキスのようなものも使っていません。

 

 413  しらす揚げ 50g (通常270円) 260円  特売 

 

 414  ひとくち醤油 50g (通常390円) 350円  大特売 

 

 415  成清さんの海苔せんべい 12枚 (通常411円) 360円  大特売 

新鮮なすり身から作り、エキスさえ不使用、魚の旨みがたっぷりのかまぼこ新登場!【3月2週】 (お知らせ)

岩手県宮古市 丸友しまか
新鮮なすり身から作り、エキスさえ不使用

魚の旨みがたっぷりのかまぼこ新登場!
 

新鮮な魚をさばき、水さらしはしない

●美味しさのポイント 
 宮古港に水揚げされた新鮮なスケソウダラをその日のうちにさばき、水にさらさずにすり身にしています。だから旨み成分(遊離アミノ酸)が流れ出ず豊富に残っています。
※東京海洋大学で測定データ取っています。

 

擂潰機(練る機械)ですり身を作り、無添加で最高の味と食感を追求

●美味しさのポイント 
 この自社製すり身をたっぷり使用。添加物を補う必要がなく、素材は非常にシンプルで魚本来の旨みがしっかりあるものに仕上がっています。
 

●島香さんの再起をかけて挑戦した逸品のかまぼこ 
 震災から売上が今だ7割ほどしか戻らないなか、昨年の水害で4千万円弱の被害を受けました。そこで宮古に底曳網や延縄漁で新鮮なスケソウダラが揚がることから、かまぼこ作りに挑戦。「やるからにはいいものが作りたい」と東京海洋大学の大迫准教授に相談して成分を測定、旨みが濃いものに作り上げた逸品です。(吉田)

※スケソウダラの放射能汚染を心配される方へ
 原発事故直後でもセシウムが検出されスケソウダラは少なく、検出されても値は10Bqくらいまでの魚でした。震災から約6年が経ち、セシウムが検出されるスケソウダラは見なくなっています。この現状から、岩手県沖のスケソウダラ原料に問題はないととらえています。衞掌轍粟験茱ラブ

 

 213  揚げかまぼこ 3枚(120g) (通常320円) 298円  大特売 

 

 214  焼きかまぼこ 3枚(120g) (通常365円) 349円  大特売 

 

宮城県・高橋徳治商店 春の練り物バラエティセット【2月5週】 (お知らせ)

宮城県・高橋徳治商店
春の練り物バラエティセット

 

 うす桃色、萌黄色、若草色・・・やさしい春色をした練り物たち。

 震災から6 年、高橋徳治商店が丹精こめてつくりました。

 

 高橋さんおすすめの塩スープで食べてみました。素材を生かしたやさしい味。食べると思わずやさしい気持ちになります。「おいしいね!」自然と笑みがこぼれました。

 

 それは震災を経験したからこそ出せる「やさしさ」だと思います。震災後、高橋さんと会社に残った若い人たちは、震災前よりおいしい練り物をつくろうとほんとうに必死でした。ひとつの商品を世に出すまで何度も何度も試作を繰り返しました。ひとつ、またひとつ商品を増やすなかで若い人たちは着実に地力をつけていきました。「技術や能力だけでなく人間として成長した。ひとを思いやるやさしさを身につけた」。高橋さんは誇らしげに語ります。そのやさしさが練り物ににじみ出ているのだと思います。

 

 高橋さんは今年大きな決断をしました。農産加工の施設を新たに作って、震災を機に引きこもったりニートになった若者と社員がいっしょに冷凍野菜を生産する予定です。採算を心配する声が多かったが時間をかけて説得しました。

 

 「寄る辺のない人達と喜びを共に出来ないで、やはり私は震災後を生きていけない」。途方もないやさしさと覚悟が伝わってきます。事業とは何か、はたらくこと、生きるとはどういうことか。高橋さんが考え抜いて出した答えです。どうか高橋徳治商店を応援して下さい。(杉原)


 220  春の練り物バラエティセット(7種10品) 237g (通常614円) 598円  大特売 

 

< 春の練り物の塩スープレシピ>
材料:出汁昆布3g、かつお節21g、水620cc、酒30cc、塩1g
作り方:

―仆塑布を水に浸して1時間程置く
↓,鮹羃个撚断し、煮立つ直前に火を消し昆布を取り出す
かつお節を入れ、弱火で加熱
ぜ冦ったらすぐ火を消しそのまま5分程置く
キい鮃して酒、塩を加える。スープに凍結のまま本商品を入れ、
 煮立たない程度の火力で12分程加熱してお召し上がり下さい。

 

成清海苔店の秋芽一番摘み海苔が新海苔です。【2月4週】 (お知らせ)

ひな祭りの手巻き寿司に
 

成清海苔店の秋芽一番摘み海苔が新海苔です。

 

 

 成清さんの海苔はすべて無酸処理の秋芽一番摘み海苔です。秋芽一番摘み海苔は、秋に種付けした海苔網からその年最初に刈った海苔。やわらかな口どけとすばらしい香り、濃厚なうまみが特徴です。海の潤沢な栄養分を糧に、秋の日光をあびて旺盛に光合成し、自然に成長した海苔です。海苔自体に力があるから酸処理※の必要がありません。ただ見た目が良くないので、市場での評価はこれまで低かった。
 それで漁師は高値で買ってもらえる黒い海苔を作ろうと努力してきました。それは、年明け以後、真冬に収穫される海苔です。でも冬は海の栄養が乏しいから(雨が少ないので川から栄養分が供給されない)、病気に対して海苔の抵抗力が落ちます。こんな悪条件のなかで高値がつく黒い海苔を作ろうとするから酸処理が必要になるのです。
 海苔は見た目でなく味で選んでください。有明海の自然と調和したおいしい秋芽一番摘み海苔がおすすめです。

 

※年明け収穫の海苔網を有機酸(リンゴ酸・クエン酸・乳酸)の希釈液に浸けて、アオサなど海苔に付着した雑藻類を防除すること。葉の色が黒くなる効果がある。去年、今年と猛威をふるう「あかぐされ病」にも一定程度有効だとされる。窒素やリンなどの栄養分も添加されている。環境への影響ははっきりしません。

 

 546  皿垣産焼のり(きずのり) 全形10枚 (通常669円) 590円  大特売 

 

 547  焼のり(全形20枚入) 全形20枚 (通常756円) 680円  大特売 

 

 548  寿司はね焼のり(全形10枚) 全形10枚 (通常391円) 381円  特売 

 

 220  竹内甘えび【徳用】 170g (通常580円) 560円  特売 

 

 222  竹内かに中身 250g (通常1,860円) 1,840円  特売 

 

名古屋生活クラブの水産品とは?【2月3週】 (お知らせ)

名古屋生活クラブの水産品とは?

 

スーパーと名古屋生活クラブ、どちらも天然物も並べてあるし、違いって何?
そんな疑問もあると思います。
簡単に言えば、「考え方に違いがある」ということ

 

スーパーではマイナス面(例えば、水銀、ダイオキシン、ヒ素、ノロウイルスなど)の情報は表示されることはほとんどありません。
名古屋生活クラブは国の基準や規制すらも「本当にそれで問題ないのか?」と疑ってかかり、取り扱うべきものなのか、注意喚起が必要なものなのか考えています。
本当はたくさん売った方が利益になるけど、たくさん食べると弊害があるかもしれないものは実際に数値を測定し公開したり、食べる頻度を控えようね!と伝えています。それが消費者の健康に繋がるから。
そういった正直なことをしながら皆さんに良い物を今後も届けていきたいと思っています。

 

●例えば、名古屋生活クラブは牡蠣はできるだけ加熱しましょうと言っているのはなぜか???
ノロウィルスはおもにカキの生食が原因で食中毒をひきおこします。
〈ノロウイルス拡散の仕組み〉
ノロウイルスによる食中毒の人の排泄物→河川→養殖カキの汚染→食中毒  この繰り返し

 

国の基準だと細菌数が一定以下の清浄海域で育ったカキなら生食用として販売してよい。
ウィルス数が125 個未満だとどんなに検査精度が高くても検出されず不検出となってしまうが、体調が悪かったりすると、ウィルスは100 個程度でも食中毒症状を起こす。
よって、ノロウイルスによる食中毒の危険性がゼロとはどの牡蠣も言えないということです。
だから、牡蠣は加熱をおすすめしています。

 221  加熱用むきかき(無水円盤) 200g (通常780円) 760円  大特売 

 

 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ