本当においしい手延べそうめん【5月5週】

農薬・化学肥料不使用

 

石臼小麦粉でつくる

 

本当においしい手延べそうめん

 

名古屋生活クラブオリジナル

 


製麺のプロ、井筒屋の社長もおいしい!
自社でもこの粉を使いたいと太鼓判
石臼挽きで小麦の風味豊か。食物繊維も豊富。
プリッとしたコシとのど越しの良さが格別

 

おいしい!石臼挽き無農薬小麦

アイガモ農法の稲作の裏作で育てた農薬・化学肥料不使用の福岡産小麦
「おいしい小麦を」と肥料も手間のかかる油かすでつくっている生産者から直接
仕入れています。

 

石臼ならでは、食物繊維が残る栄養たっぷりの小麦粉

近代製粉は機械処理で、白くてきれいですが、"美味しさ”を考えるといまひとつ。そ
こで美味しく香りの良い石臼挽きの小麦粉を作り始めました。
ただ美味しいだけではなく、機械では取り除かれてしまう大切な栄養が、石臼では
しっかりと含まれます。

 

おいしい!手間ひまかけた手延べ製法

全ては美味しさのため
手間も時間も惜しまず
何日もかけてつくる手延べ製法

製造に1日がかり、干すのに数日かけてつくる手延べ製法。ロスも多く、機械製麺に比べるとデメリットは大きい。だけどこの製法にこだわる理由は「美味しいから」
手延べ製法は、同じ小麦を使っても味が違い、断然美味しくなります。

 

特製手延べそうめん

 199  200g (通常340円) 319円  特売 

 

 200  200gx20 (通常6,800円) 5,960円  大特売 

 

 463  日東のそうめんつゆ 400ml (通常554円) 498円  大特売 

 

 

緑茶がすごい【5月4週】

お茶は養生の仙薬なり

 

緑茶がすごい

 

病気になりにくい身体をつくる「緑茶」を
若いうちから毎日の習慣にしましょう!

 

名古屋生活クラブとは30年近くのお付き合い

静岡県藤枝市・水車むら農園

無農薬・無化学肥料のお茶・紅茶


 日本で最も早い時期に、無農薬でお茶の生産を始めた生産者グループ。1975年頃のことです。石油文明のエネルギーに対して、自然の水流をエネルギーに変える水車が、有機農業運動のシンボルとして、今も水車むら農園にて受け継がれています。
 水車むら農園のお茶は本当においしい。その理由は1.自社工場はもたず、美味しく仕上げる技術力の高い加工場で加工していること。2.土壌分析をし、お茶に適した化学肥料を使用しない肥料設計を行っていて、且つ農薬不使用であること。(一般的には過剰に化学肥料が使用され苦味や旨みの濃く、また農薬を使用する。"水車むら臼井さんのお話より"お茶の残留基準値は特に高い)生産・加工・保存に至るまで、「美味しさにとことんこだわっている」のです。

 

 468  特選・新芽みどり 100g (通常1,450円) 1,380円  特売 

 

 469  やぶきたみどり 100g (通常1,130円) 998円  特売 

 

 470  深みどり 100g (通常856円) 818円  特売 

 

 471  粉末緑茶 100g (通常744円) 680円  特売 

 

 474  水出し煎茶ティーバッグ 5gx20 (通常445円) 430円  特売 

秋澤さんのみかんジュース 新物です!【5月1週】

まるでみかんそのもの
秋澤さんのみかんジュース 新物です!

 

秋澤さんのみかんは、
化学合成農薬・化学肥料不使用

 

 

ただのストレートジュースじゃない!
一般的にはストレート果汁でも酵素処理をするため、ほとんどが糖分のみのジュースです。秋澤さんのみかんジュースは、外皮を手剥きし、果肉を絞り、フィルターで濾過しただけのもの。食物繊維などの栄養が残った、みかんを食べているようなジュースです。

 

秋澤農園みかんジュース

 378  1L (通常650円) 599円  大特売 

 

 379  1Lx6 (通常3,580円) 3,498円  大特売 

 

きれいな海を取り戻す【4月4週】

きれいな海を取り戻す

 

‘石けん’、‘農薬不使用’に取り組むエコネットみなまた
 

 

 水俣病を伝えていく手助けや、昔のきれいな海を取り戻す活動の一環として運動しているエコネットみなまたの専務理事・永野さん。今年2月の大交流会で講演していただきました。
 地域や国を良くしたいと活動されている方の商品を取り扱うことが、名古屋生活クラブの存在意義の一つではないかと思っています。エコネットみなまたをぜひ一緒に応援してください。(内山)

 

〈エコネットみなまたの永野さんより〉
 1956年5月の公式確認から62年、敗戦後の日本が経済成長を遂げる過程で起きた水俣病事件は終わっていません。
 当時、加害企業チッソが作っていたのはビニール製品の原料で経済発展に欠かすことのできないもの、命より経済を優先する企業や国は、被害者が苦しみ続けても排水を止めませんでした。多くの日本人が関心を示さず、「大量生産、消費、廃棄」の「豊かな暮らし」を追い求めました。今、エコネットみなまたは、安心安全な石けんや農産物を届けることを通じて水俣病の現実や被害者の思いを発信しています。

 

 58  甘夏 1袋1kg (通常400円) 340円  大特売 

 

 59  甘夏 1ケース5kg (通常1,925円) 1,625円  大特売 

 

 388  甘夏みかんマーマレード 140g (通常388円) 340円  大特売 

 

 420  100%甘夏みかんジュース 720ml (通常930円) 756円  大特売 

 

パプアニューギニア海産天然えび 大幅値下げ【4月3週】

パプアニューギニア海産天然えび
大幅値下げ さらに今回は
大特価!!

 

「2011年東日本大震災で石巻のえび工場が津波の直撃をうけて、大阪で再スタートしました。やっとめどがつくところまできました。まだ、借金もいっぱいありますが、1隻買いできるまで、これからもたくさん売っていきたいので、値下げさせて頂くことになりました。」と2代目の武藤北斗さん。
名古屋生活クラブでも初回特価で協力します。是非ご利用ください。

 

甘味とぷりぷり感!やっぱり 美味しい!
天然で、薬品も使用していない 安心!

 

輸入天然えびには薬品が使用される!!
例えば・・・
天然でも、現地で、また日本に輸入・解凍後、亜硫酸Na液に浸ける。えび漁船が何日も漁にでるなどで、えびは、採れてからどんどん鮮度が落ちるので色の変化防止、劣化防止のため使われる。また日本では、8%位のリン酸塩に長時間漬ける。液体漬で弾力が無くなったえびにぷりぷり感をだすため。天然えびでも安全性も気になる点が多い。

 

養殖のえびには抗生物質耐性菌の問題がある
抗生物質耐性菌による死者は、2050年には世界で年間1000万人になると予測されています。(厚生労働省健康局結核感染症課ホームページより)
養殖魚の飼育中に抗生物質が大量に使われるため、食物への耐性菌の移行が問題になるのではと言われています。

 

パプアニューギニア海産
パプアニューギニアの漁師の人たちに、鮮度が良いうちに冷凍など、きちっと流通できるようなえびの扱いを教え、質の良いえび販売が現実化しました。それによって、適切な価格でエビを購入してもらえ自立できるようになりました。パプアニューギニア海産はこのような関係を大切にしてずっとやってきました。名古屋生活クラブでも、これからも応援していきたいと思います。

【写真】パプアニューギニア海産の武藤北斗さん現地の船で

 

 221  簡単便利なむきえび 120g (通常738円) 645円  大特売 

 

 222  天然えび無頭殻付150gミックス 150g (通常726円) 686円  大特売 

 

 223  天然えび殻付(Mサイズ) 約8尾110g (通常563円) 493円  大特売 

 

 224  天然えび殻付L400g 400g (通常2,109円) 1,845円  大特売 

 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ