マストミのマグロは釣りものだから色よくおいしい!【10月2週】

マストミのマグロは釣りものだから色よくおいしい!

 

 

写真-左:つぶつぶまぐろ丼の製造工程。ていねいにすじをとりのぞいています。

写真-右:桝冨社長と担当の佐川さん

 

 マストミのまぐろ(ネギトロ)のすごいところ 
〔屬任箸辰織泪哀蹐麓舛悪くなっているので使いません。
 
→はえなわで釣り上げたマグロにこだわっています。
塩素消毒せずにお湯で洗っています。
すじをとっています。安いものはすじごとつぶしたり冷凍のままくだいています。
ぬは平田産業のナタネ油
 →
一般はショートニングなど使っています。(伊澤)
 

上の画像は市販されているネギトロの一括表示ラベル。
植物油脂(ショートニング)、増粘剤(カルボキシメチルセルローズ)、酸化防止剤を使っています。

 

 

不漁でメバチマグロの値段が高騰し、「つぶつぶまぐろ丼」をお休みしていましたが、今回特別に2人前でつくってもらいました。貴重なマグロを丁寧に加工してだいじに食べることで、日本の伝統食を未来へつなげていきましょう。

 

 

 205  きはだ鮪たたき丼4食入 40gx4 (通常864円) 785円  大特売 

 

 206  つぶつぶまぐろ丼(2人前) 50gx2 (通常594円) 558円  大特売 

 

 208  天然南まぐろ赤身切落しスライス 70g (通常509円) 463円  大特売 

 

 209  ふぞろい天然南まぐろ中トロ 2切130g (通常1,126円) 1,049円  大特売 

 

 210  めばちまぐろカマぶつ切(焼き物用) 300g (通常355円) 298円  大特売 

 

 505  おろし本わさび 5gx6 (通常336円) 298円  大特売 

人気の鮮魚パックと 買いやすい少量食べ切りパックも新登場!【10月1週】

石川県 金沢市 タカショク 中尾さん
主婦目線で魚を選ぶ 人気の鮮魚パックと
買いやすい少量食べ切りパックも新登場!

 

写真-左:中尾さん

写真-右:中尾さんが主に買い付ける「重福丸」。船上での鮮度管理が非常に良い日帰り漁の船

 

 Point 市販と違う新鮮さ 


.札蟷間ぎりぎりに水揚げされる日帰り漁で鮮度状態がよい魚を買う。
⊆分が買った時に満足できる内容とボリュームを重視する。
ウロコ、内臓除去ずみ、すぐ調理ができて生ゴミがほとんど出ない。
金沢で揚がる魚でも鮮度はさまざま、船倉に魚がいっぱいにしてから帰港する漁の魚は傷みが早いので使いません。 

 

 

 189  一種食べ切り魚パック 2人分 800円  新登場 

予測される内容
カレイ、鯛、ハタハタ、メギス等
※2人分が目安のパック
れんげ畑の会員様はご注文いただけません。

 

 

 

 188  金沢港の鮮魚パック 2-3人分 1,180円  再開 

予測される内容
カレイ、鯛、ハタハタ、メギス、鯵、鯖、鰯、甘エビ等々
※2 〜 3人分が目安のボリューミーパック
れんげ畑の会員様はご注文いただけません。

 

みんなで育てた豚肉を食べよう【9月5週】

念願かなってついに登場
渥美どろんこ村 地球1個分の暮らし

みんなで育てた豚肉を食べよう

 

 ご了承下さい 
どろんこ豚は月に1頭だけ
注文に応じて入荷を調整する事ができません。量目変更、欠品繰越が多くなる事が予想されます。ご注文が非常に多い場合は、1頭追加して、翌々月の取り扱いが無くなります。

 

 初回特別企画 全品大特売 
 

 

 飽食、大量生産、大量消費、大量廃棄。全世界の人がこの暮らしをしたら、地球1個では足りません。また、都会で暮らしていると、「食べもの=生き物」という感覚が薄れてきます。そんな中、どろんこ村では、

 

1. 子供たち自身が、海岸で拾ってきた流木を燃やして餌を作り、豚や鶏に食べさせる
2. 自分が世話をした野菜、豚、卵、鶏を食べるという経験を通じて、「食べものとは何か」という事を伝えています。今までは、どろんこ村で食べる分だけだったこの豚が、(株)名古屋生活クラブで購入できるようになりました。

 

 どろんこ村の豚肉は、脂があっさりしていて、旨みが濃いけど獣臭さも少ない。単純に食べて美味しい豚肉です。今は、希少で高価な豚肉ですが、「持続可能な世の中の為に協力する」というのではなく、多くの人が普通の生活の中で、この豚肉を食べて地球1個分の暮らしに近づいていけるようになる事が一番の願いです。 (外山)
 

 251  【少量】どろんこ豚上スライス 200g (通常980円) 898円  大特売 

 

本当においしい豚肉です。少量規格も用意しましたので、ぜひお試し下さい。
 

震災を越えて作り続ける三陸山田のおふくろの味【9月4週】

岩手県・木村商店に行ってきました!

震災を越えて作り続ける三陸山田のおふくろの味

 

 

木村商店は、地元で忙しく働く人々の台所の役割を百年果たしてきた惣菜屋。
地元に受け継がれてきた三陸山田の味はおばちゃん達のていねいな仕事が作り上げてました。
「地元の希望になるんだ」と、惣菜開発も熱心にする木村さんたちは温かい味と人のつながりも作っています。

 

 Point 市販品と違う美味しさ 

 

|聾気罵箸る鮮度のいい魚介を主に、旨みがのったものを使用。
∋櫃濾佞韻呂気仞瓠日高昆布、するめのゲソを煮出して取る自社製のダシ、添加物や保存料は使いません。
2鯏犖紊砲竿咾もっちりする低アミロース米を使い、美味しさを追求しています。

 

 

 571  さばの昆布じめ 1枚 (通常508円) 478円  特売 

 

 

 569  さば押し寿司 6切/250g (通常1,350円) 1,272円  特売 

 

 

 570  さんま押し寿司 6切/250g (通常918円) 865円  特売 

 

伝統製法すり身と作りたて本場さつまあげ【9月3週】

鹿児島県指宿市 カワノすり身店

地元九州近海漁獲魚で作った

伝統製法すり身と作りたて本場さつまあげ

 

例えば → 写真左

自宅で手作りさつま揚げに

お好みの野菜をミックスして揚げるだけ!

 

例えば → 写真右

そのまま絞ってお吸い物に!

 

 鹿児島には400軒ほどさつま揚げ製造業者あります。でも、すり身から作るところはなくなっています。
ほとんどが冷凍スケソウダラすり身を仕入れて人件費をかけない製造をするのが主流となっているのが現状。元漁師のご主人の目利きで地魚すり身を作る唯一の加工場と言っていいところなんです。揚げたてのさつま揚げは奥さんの味付けが作り出す本場の味。

 

 調味料は天塩、鹿児島産洗双糖、長野県産平飼卵、北海道産馬鈴薯澱粉、三河本みりん、鹿児島産鰹だし(鰹節の煮だし)、菜種油(平田産業)と、加工デンプンやアミノ酸等は全く使わずに限りなく美味しさを追求するところが大きな違いです。
魚の旨みをしっかり感じる「すり身」と「さつま揚げ」は絶品です。お試し下さい。(吉田)

 

 

 

 217  手作りすり身甘鯛 120g (通常365円) 339円  大特売 

 

 

 218  手作りすり身えび 120g (通常380円) 359円  大特売 

 

 246  野菜天 3枚(135g) (通常455円) 445円  大特売 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ