トマトが美味しい時期は 春【4月4週】 (お知らせ)

トマトが美味しい時期は 春

 

 春のトマトは、昼夜の寒暖の差が大きく、甘みもコクもでて味が濃くいちばん美味しい。

 この時期こそが肥後あゆみの会・澤村さんいわく「トマトの旬!」

 

 トマト生産量日本一の熊本県の慣行レベル:46 〜 68剤(作型による)。それに対して肥後あゆみの会のトマトは、有機栽培もしくは出来る限り農薬を減らして栽培した安全性の高いトマトです。


写真右は、肥後あゆみの会のみなさんです。熊本県宇城市の生産者。代表澤村さんはいまもいろんな生産者を訪問してまわり勉強を続ける、とても研究熱心で好奇心たっぷりの方です。
 


 25  トマト 1袋400g (通常490円) 460円  大特売 

 

 26  ミディトマト 1袋300g (通常420円) 390円  大特売 

 

 

 その昔、塩田だった場所で栽培する特別なトマト。塩分濃度の高い土では浸透圧の関係で水を吸い上げにくくなり、ぎゅっとうまみがつまったトマトになる。また、海のミネラル豊富な土壌で育つことも美味しさのポイント。糖度8度以上を塩トマト、糖度6 〜 8度がフルーツトマト
肥後あゆみの会が美味しさにこだわって作ってます

 27  塩トマト 1袋150g (通常470円) 440円  大特売 

塩トマトはひと口食べると、ぎゅっと凝縮されたトマトの旨みと甘さに驚く!ほんのり塩を感じる。こんなトマトは初めて!社内で糖度計で計ってみると、糖度10程でした。
不足した場合は特別栽培の塩トマトを¥420でお届けします。その場合防除暦は567番フルーツトマトと同じ。

 576  フルーツトマト 1袋200g (通常420円) 390円  大特売 

フルーツトマトも同じくぎゅっとつまったトマトの美味しさと酸味のバランスが良く、まるでフルーツ。社内で計って糖度7.5。

 

 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ