より良い社会を作るために。 みんなの想いのつまった、神さんのりんご【11月5週】

より良い社会を作るために。
みんなの想いのつまった、神さんのりんご

 

『食べて喜んでくれる人がいるから、頑張れます。』(神茂芳)

 

 りんごは化学合成農薬を使わずに栽培することが、最も難しい作物のひとつです。その理由はりんご栽培における病害虫の多さにあり、ほとんどのりんご農家さんは、まともな値段がつく見た目の綺麗なりんごを作るために多くの農薬を使います。青森県の慣行栽培基準は36剤にもなり、平成26年度の東京都の残留農薬の検査では10個中9個から、合わせて15剤もの農薬が検出されています。(たなめき5ページ参照) 逆に、それぐらい化学合成農薬を使わないとりんごの栽培は難しいのです。そんな中で、神さんは化学合成農薬・化学肥料を使いません。先代の姉2人を急性農薬中毒で亡くしてからずっとです。

 

 今は有機JAS許容農薬を使っているとはいえ、効果は弱いので、病気や虫にやられます。だから、綺麗な見た目のりんごはほとんど出来ないし、化学肥料を使う一般の栽培に比べて玉も小さめです。その上、病気で葉が落ちたり、木が弱るとりんごに味がのらず、決して甘くて美味しいとは言えないりんごになることもあります。それでも私達は神さんのりんごを扱います。神さんのような栽培をみんなが理解して、我々がそれを広め、会員さんが買い支えることが、より良い社会を作るために意味のあることだと考えるからです。

 

 また、りんごの皮に特に多く含まれるポリフェノールは人の健康に良いので(たねまき5ページ参照)、皮ごと安心して食べたいですよね。食べる人の健康のためはもちろん、作る人のためにも、そしてより良い社会のために、思いを馳せて食べてもらいたいりんごです。みなさん買って下さい、どうかよろしくお願いします。(村島)
 

 

 64  神さんのりんご1袋1kg (通常860円) 850円  特売 
フジをお届け予定。



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ