船形山のブナ原生林が育てたお米【10月3週】

宮城県・小関さんの新米がスタート


船形山のブナ原生林が育てたお米
 

写真左:小関(こせき)さん

写真右:船形山を流れる川

 

 船形山は神秘の森でした。赤ちゃんから老人のブナが光を求めながら必死に生き、死んで横たわり、次の世代に命を繋いでいく。目の前の何気ない世界が、小関さんの説明で偉大な力を放っているのが感じられました。小関さんは国が進めていた杉や唐松の植林のためにブナが伐採されているのを止めた方です。国へ陳述書を提出し、署名活動を行ってきました。今でも「船形山を守る会」の代表世話人をしています。
 船形山が水と命を守っていることを小関さんは知って行動してきました。お米を作るための水は自然の生態系によって守られ、私たちの街、生活、命を支えていることを小関さんは教えてくれます。お米を食べる人たちによって水田が守られ、水が守られ、森や山が守られていると言えるのではないでしょうか。小関さんと手をつなぎ、自然を守る一員になってください。(高木)

 

小関無農薬ササニシキ 特売
 
76  白米 5kg   
(通常3,600円) 3,500円
 77  七分米 5kg
(通常3,600円) 3,500円
 78  玄米 5kg   
(通常3,300円) 3,200円

 

小関ひとめぼれ 特売
 
79  白米 5kg   
(通常2,400円) 2,300円
 80  七分米 5kg
(通常2,400円) 2,300円
 81  玄米 5kg   
(通常2,100円) 2,000円

 

 

写真:8月に開催された東北ツアーでの集合写真−小関さんの田んぼをバッグに!

 東北ツアーに参加されたSさんからのお便り(抜粋)
 お米の美味しさの重要な要素の1つは水。小関さんはその水源である森を守る活動もしています。その森へも同行させていただきましたが、自然の生命力を感じました。ブナの大木をそっと抱きしめたときの何とも言えぬ安心感。小関さんのお米のおいしさは、この森の力強さ・生命力・安心感が溶け込んだ美味しさだったのかと一人合点しておりました。
 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ