秋の味覚! ぶどう祭り!【9月2週】

秋の味覚!
 

ぶどう祭り!
 

 今回限り、化学合成農薬不使用の稀少な唐澤さんの巨峰 

 

 唐澤さんはお父さんの代から10年以上、化学合成農薬を使わない巨峰を作ってきました。
 ぶどうは原産地のような冷涼な気候に栽培が適した果物で、日本のような高温多湿な条件で発生する病気に弱く、農薬を使った栽培が前提になっています。唐澤さんの長野県東御市は降水量が少ない地域と言われており、栽培に適した地域で、ぶどう栽培が盛んですが、唐澤さんのように栽培をされている人は、いらっしゃらないそうです。
 虫や病気は、多少の被害は受けても仕方がないと思って、虫は見つけたらつぶす、病気にならないように雨よけハウス内を風通しよくするなど、農薬に頼らないでやっているそうです。
 数年前、葉っぱが枯れ落ち、木にダメージを与える褐かっぱん斑病が出始めたため、有機JAS許容農薬の石灰硫黄合剤を1 剤のみ、春の花が咲く前の時期に使用しています。また、ぶどうはホルモン剤のジベレリン処理で種無しにする(粒もそろい、一粒一粒も大きくなる)のが主流ですが、唐澤さんはホルモン剤も一切使用していません。ぶどうの王様とも言われる巨峰。ぜひ唐澤さんの巨峰を食べてください。(丑山)

みのる農園の唐澤さん

 

 68  巨峰 1パック 300g (通常710円) 690円 特売
 

 

 

 山梨県・勝沼平有機果実組合のぶどう 
 

勝沼平有機果実組合代表の渡辺さん

 

 69  甲斐路(ぶどう) 400g (通常730円) 720円 特売

 

 70  旬のぶどうつぶつぶセット 300g (通常450円) 440円 特売



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ