氷見・柿太水産がスタート【8月1週】

氷見・柿太水産がスタート
富山湾の鮮魚で作ったおいしい干物と煮干をどうぞ。

 

写真:左から外山(名古屋生活クラブ)・柿谷さんの奥様・正成さん・政希子さん。奥に杉原(名古屋生活クラブ)
 

 氷見の柿太水産におじゃましたのは5 月のこと、柿谷さんご一家がむかえてくださいました。ここは富山湾の新鮮なカタクチイワシで煮干しを作ってこられました。

 

 ぴかぴかの銀色をした煮干しはくさみがまったくありません。新鮮で身がしまった魚だけを使っているから。塩分はごくひかえめ。かむごとにうまみが広がる。醤油をほんの少しくわえた煮干のだしをお茶代わりにいただいたたのですが、身体にすっと入っていくクリアで力づよい味に驚きました。柿太の煮干は頭や内臓をとらなくても雑味のない良いだしがとれます。

 

 柿太水産の煮干や干物は、社長の正成さんが氷見漁港で目利きして買った富山湾の鮮魚だけで作っています(冷凍原料を使っていない)。そして氷見の魚が新鮮でものがいいのにはわけがあります。漁場がちかく(氷見から目と鼻の先の富山湾)、定置網で魚をとり(生きたまま漁獲、いたみも少ない)、とれた魚の鮮度保持に漁師が格別の配慮をしている(大量の沖氷で活き〆にする)からなんです。ちょうど旬のアジやカマスがとれだしたので干物も作ってもらいました。どちらも甘塩のふんわりした生干し。アジはほどよく脂がのって濃いうまみ。カマスは上品なうまみと甘み、あふれんばかりのジューシーさ。こんなにうまいカマス開きはめったにありません。

 

 たねまきの11 ページで、元東京農大の小泉武夫先生が絶賛した発酵食品「こんか(小糠)いわし」も扱っています。柿太水産をどうぞよろしくお願いします。
 

 197  お徳用無選別煮干し 250g (通常630円) 616円 大特売
 

 193  あじちょっこり干し 2-3匹 (通常430円) 398円 大特売

 

 194  かますちょっこり干し 2匹 (通常460円) 430円 大特売

 

 195  うるめいわし半生丸干し 5匹 (通常430円) 398円 大特売

 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ