夏休み親子で来てね!南相馬うなぎカフェ

詳細はチラシでご確認ください

クリックで拡大します

 

 

 

この機会に親子で一緒に考えてみませんか?
福島県南相馬市のうなぎ漁師、岩本照雄さんをお招きして開催するうなぎカフェ。
3.11原発事故により生業としてきた川漁師の仕事を放射能の影響で奪われながらも、そこで暮らし、復興へ向け今なおさまざまな活動を続ける岩本さん。
お話しいただくのは、地震、津波、避難生活、被災地での生活、放射能、ボランティア、うなぎの生態や川漁師という職業、自然との関わりの大切さ。岩本さんの稀有な人生・体験を聞くことで、私たちが生きていくうえで大切なことが見つかると思います。

託児は先着10名です。空きがあるか事前にお問合せください。

岩本照雄さん「南相馬うなぎ漁師の今」

・川漁師ってどんな仕事?
・天然うなぎを釣るコツ
・震災前と震災後の暮らし
・放射能で奪われたもの
・里山の遊び方
お宅は南相馬市原町区、福島第一原発から約30Kmのところ。里山遊び以外にも陶芸、篆刻、絵画、さつきなどさまざまな趣味を持っています。

河田昌東さん(チェルノブイリ救援・中部)


「放射能測定から見える福島の今」
・地域再生への地元の取り組みと支援の在り方
・福島の川の放射能汚染
名古屋のNPOチェル救が南相馬放射能測定センターの立ち上げ4年。現地での測定結果から見えてくること。食品の測定結果だけでは見えてこない川の放射能調査など実情に寄り添った支援を続ける河田先生に、南相馬の人がどう放射能と向き合っているのか?そして我々はどう向き合わなければならないのか?をお聞きします。

その他親子クイズ大会など

 

 


開催日時 :2016年7月30日(土)

会場 : ウィルあいち セミナールーム1.2

駐車場 :あり(施設内有料駐車場、周辺有料駐車場。ただし数に限りがあるため公共交通機関をおすすめします)

講師 :岩本照雄さん(福島県南相馬市うなぎ漁師)、河田昌東さん(チェルノブイリ救援・中部)

受付締切 :−−−

 

 

  このイベントに参加する  



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ